ニキビ跡の凸凹には化粧水

ニキビ跡の凸凹、あきらめていませんか?

こんにちは!
あなたはニキビの後にできる凸凹のニキビ跡をあきらめてしまっていませんか?
忙しい毎日の中で皮膚科や美容外科に行く時間はなかなかとれませんよね…そこでおすすめしたいのが、自宅でできる毎日のあることでケアする方法です!
困り顔で頬に手を当てる女性

 

その方法とは、ずばりスキンケアです。
女性なら入浴後や朝の洗顔後に行いますよね。スキンケアの中でも最も重要なのが化粧水!ニキビ跡ケアでよく見かけるのは美容液ですが、何よりも先にお肌に触れる化粧水が最も重要なんですよ(''ω'')
化粧水イメージ

 

おすすめ化粧水ランキング

ニキビ跡の凸凹をしっかりケアするためには、化粧水を選ぶときのポイントを抑えていなければいけません。凸凹肌に効果が期待できる化粧水のポイントとしては、この3つ!

@保湿力は高いか
Aお肌の再生機能
B低刺激かどうか

ニキビで真皮層までボロボロになってしまった凸凹肌は、お肌の再生を促す必要があります。そのため、コラーゲンなどのお肌に必要な成分を作りす効果やターンオーバーの促進と、保湿によるバリア機能やお肌の再生をする必要があるのです!
柔らかい花びら
さらに、ニキビ跡というのはニキビを刺激することによってできてしまうものなので、低刺激処方であるかどうかも重要です。パラベンやエタノールが入っていないかどうか見てみてください。

 

パラベンとは、保存料の一種なんですが刺激が強いものがあるので要チェック。エタノールは蒸発する際に水分を一緒に気化させてしまうので入っていないほうがいいでしょう。アレルギー反応を起こして赤みやかゆみを引き起こす場合もあります。
オーガニック化粧水
以上のポイントを踏まえたうえで、さっそく化粧水ランキングを見てみましょう!
1位の商品はあの○○!>>>

 

1位

2位

3位

商品名

リプロスキン

VCローション

QuSomeローション

画像

リプロスキン

プリモディーネ

ビーグレン

特徴

ニキビ跡トータルケア!

高濃度ビタミンC誘導体配合

お肌の土台からニキビ跡を改善

保湿力

二重マル

サンカク

二重マル

再生機能

マル

二重マル

サンカク

低刺激

二重マル

マル

マル

価格

6,048円

定期コース

4,848円

プリモディーネシリーズトライアルセット

期間限定

1,620円

ニキビ跡トータルケアトライアルセット

1週間分

1,994円

ランキング

1位の詳細

2位の詳細

3位の詳細

公式サイト

リプロスキン

プリモディーネ

ビーグレン

ランキング項目の順位をクリックすると商品ランキングまでジャンプすることができます。
公式サイト項目の商品名をクリックすると公式サイトで詳細を確認することができます。

 

 

 

リプロスキン

 

保湿力:★★★

再生機能:★★☆

低刺激:★★★

 

ニキビの後のお悩みをパーフェクトにケアしてくれるのがこのリプロスキンです!

 

成分にもしっかりこだわっていて、保湿やお肌の再生にもしっかり着目して作られた化粧水です♪100mlとたっぷり容量なのもうれしいポイントの1つ!配合されている有効成分はこちら↓

 

【保湿】

グリセリン
 高い保湿力で柔らかくプルプルのお肌にしてくれます。
ヒアルロン酸
 うるおいだけでなくお肌のハリと弾力も与えてくれます。コラーゲン生成にも必要な美肌必須の成分。
コメヌカスフィンゴ糖脂質
 植物由来のセラミド系成分のなかでもピカイチの保湿成分です。

【再生機能】

プラセンタエキス
 FGFという成分が活発に作用することで、コラーゲンの生成を促します。壊れた細胞組織の再生機能もあるので、ニキビ跡ケアにはピッタリ☆

 

さらに、敏感肌でも使えるようにエタノールやパラベンは無添加!ニキビ跡ケアで有名な有効成分であっても刺激が強い成分(ハイドロキノンなど)なんかもあるので注意しましょう。

 

凸凹肌をケアするために必要な機能がしっかり入ったリプロスキン!
最安値で購入できるのは公式HPの4,838円。通常価格が6,048円なのでお得ですよ♪

公式サイトはこちら

 

 

プリモディーネ

 

保湿力:★☆☆

再生機能:★★★

低刺激:★★☆

 

最新のビタミンC誘導体APPSが高濃度で配合された自然派化粧水がこのVCローションです!プリモディーネシリーズの中でも人気No.1のヒット商品。インスタグラムなんかで見かけたことがある!という方もいるのでは?
おしゃれな容器にはたっぷり100mlの美容液級の濃密化粧水が入っています!早速、3つのポイントを成分で確認してみましょう。

 

【保湿】

グリセリン
 優秀な保湿機能でお肌を潤し、お肌のバリア機能をサポートします。

【再生機能】

ビタミンC誘導体(2種)
 コラーゲンの合成を促進し、真皮層からのお肌の再生を促します。
ハトムギ種子エキス
 肌の新陳代謝(ターンオーバー)を高める働きで美白・美肌へと導いてくれます。

 

ビタミンC誘導体は優秀な成分ですが、皮脂を抑える効果があるため保湿には向いていません。また、敏感肌の方には刺激が強い可能性があります。

 

APPSは安定性が高いため低刺激ですが、VCローションには2種類のビタミンC誘導体が配合されてます。

 

一方、パラベン・エタノールは無添加!さらに合成界面活性剤・着色料・香料なども無添加なので、敏感肌の方でも使いやすいんじゃないでしょうか。

 

こちらは、大人気のプリモディーネシリーズを一気にお試しできるトライアルセットで試してみてからの購入がおすすめ☆刺激性が気になる方もこちらで試してみるのがいいと思います♪価格も1,620円と試しやすいですね(*^^)v

 

公式サイトはこちら

 

 

 

ビーグレン

 

保湿力:★★★

再生機能:★☆☆

低刺激:★★☆

 

保湿力に長けているこのQuSomeローションは、効能評価試験で化粧水のみで17時間の保湿を実証された実力派化粧水です!お肌を土台からしっかりケアするためにトータルケアが推奨されていますが、この化粧水の保湿力は本当にスゴイ!成分を見てみると

 

【保湿】

グリセリン
 高機能な保湿成分を持つグリセリンはお肌の潤いをしっかりキープしてくれます。
アッケシソウエキス
 豊富なミネラル分と保湿成分でバリア機能を構築してくれます。

【再生機能】

ビタミンC誘導体
 コラーゲンの生成を促して、お肌の再生を助けます。

 

これらの優秀な成分でお肌の土台からしっかりニキビ跡をケアしてくれます。しかも化粧水だけでしっかり保湿してくれるのでぜひ取り入れたいですね♪医療専門紙だけでなく美容系女性誌でも取り上げられています!

 

エタノールやパラベンも入っていません!しかし一方で、BGという防腐剤が高濃度で配合されていることや、ビタミンC誘導体は敏感肌の方には刺激となってしまう可能性があります。

 

そこでおすすめしたいのが1種間のトライアルセット!1度試してから購入を検討するのがよいでしょう。価格も1,994円とお手軽☆

公式サイトはこちら

ニキビ予防を徹底しよう!

ニキビ跡ケアに必要な化粧水をご紹介しましたが、そもそもニキビを作らないようにすることが何より重要です!
ニキビは様々な肌トラブルの中でも目立ちやすく、清潔感が損なわれる原因にもなりますよね…

 

では、ニキビはどうしてできてしまうのでしょうか?
まずはそのメカニズムを知って、ニキビの予防と対策について知っておきましょう。

 

 

ニキビができるまで

ニキビができるのには様々な要因があります。
大人になってからできるニキビは「大人ニキビ」と呼ばれ、思春期ニキビとは原因も違います。

 

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 黄体ホルモン
    生理前後にニキビができた経験はありませんか?
    これは黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量が増え

     

    ・皮脂の分泌量の増加
    ・免疫力を低下させる
    ・肌を乾燥させる

     

    などの作用が働き、ニキビができやすい原因となります。

     

    睡眠不足
    寝不足が続くと交感神経が緊張した状態になります。
    つまり脳が休んでいない状態になり、男性ホルモンの分泌を促進→皮脂の過剰分泌を引き起こします。
    、枕に顔を当てる女性

     

    ストレス
    ストレスを感じた際に分泌されるホルモンには、同時に男性ホルモンの分泌を促す作用もあります。
    男性ホルモンは皮脂の過剰分泌を引き起こします。

     

     

  • 食事
  • 糖質や炭水化物、脂肪分が多い食事や、バランスの良いビタミン摂取ができていないと皮脂の分泌が多くなるので、ニキビの元となります。
    何より健康にもよくないので、見直すといいでしょう。
    野菜のイメージ画像

     

     

  • 間違った洗顔やスキンケア
  • 皮脂が過剰分泌や毛穴に詰まることで、ニキビの発生源となります。
    そのため、邪魔者扱いされがちですが、お肌を乾燥や汚れから守るバリア機能の一つでもあるんです!

     

    なので、皮脂を取り除くためにゴシゴシ洗顔するのはご法度!
    乾燥の元となるので角質が固くなってターンオーバーが乱れ、結果古い角質がはがれにくくなります。

     

    スキンケアは、化粧水と乳液をしっかりと手の温度で温めながら浸透させるようにしましょう。
    ぺちぺちとお肌をたたいたり、刷り込むようにゴシゴシ摩擦しないようにしてくださいね!
    レンジで数秒チンした化粧水をつかうのもおすすめ★

     

     

  • 紫外線
  • お肌に紫外線を浴びると肌を守ろうとしたバリア機能が働き、角質が厚くなる原因となります。
    何より、シミやシワの原因にもなるのでUV対策はしっかり行うようにしましょう!
    防止で顔を隠す女性

特に間違えやすいのが洗顔です!!

 

「しっかり洗顔すればニキビができにくくなるかも」
「皮脂でてかてかのお肌が気になって一日に何度も洗顔してしまう」

 

などなど…
いまだに間違った洗顔をしていませんか?
間違った洗顔は、ニキビだけでなくシワやたるみの原因にもなるので今からでも正しい洗顔を心がけましょう!

正しい洗顔のポイントをチェック!

実は毎日行うスキンケアというのは少し間違うだけで、逆に肌荒れの原因になってしまうということをご存知ですか?

 

化粧水・乳液・美容液のつけ方、クレンジングのタイミング、自分に合ったものを選ぶ…などなど、気をつけなければいけないことはたくさんありますが、最も重要なのは「洗顔」です!

 

洗顔イメージ

 

洗顔の役割は、ただ表面をきれいにすることだけではありません。お肌の表面には古くなった角質や皮脂だけでなく、メイクやたばこの煙、大気中の汚れ(ちり・ほこり)などに1日中さらされています。

 

きちんと洗顔を行っていないと、雑菌が繁殖してしまったりニキビができやすい状態をつくり出してしまうので、いくらスキンケアを頑張っても正しい洗顔ができていなければ意味がないんです…

 

正しい洗顔をきちんと把握して実践しましょう♪

 

 

洗顔のポイント

洗顔はなるべくお肌に触れないように行います。
というのも、手がお肌に触れてしまうとどうしてもごしごしと摩擦してしまうからです。

 

頬に手を当てる女性

 

この摩擦は思っているよりも刺激が強いので、ニキビが気になるからとごしごし洗ってしまうとニキビ跡に悪化してしまう可能性大!!
ニキビは刺激を受けるとニキビ跡に悪化してしまうので、気をつけなければいけないポイント★

 

理想的な洗顔は以下の通りです。

  • 泡立てネットできめ細かな泡を
  • 手を洗う
  • ぬるま湯で洗顔する
  • 洗顔は朝夕1回ずつ。

  朝はぬるま湯で洗顔料はナシ
  夜は洗顔料を使ってやさしく

1つずつ詳しく解説していきましょう。

 

 

きめ細かい泡で洗顔する

これは先ほどもご紹介したようにお肌に刺激を与えないためです。お肌は「表皮」「真皮」「皮下組織」からなる3層で構成されており、平均で2ミリほどの厚さしかありません!
肌の断面図
ちなみに、もっとも薄いまぶたの皮膚は0.6ミリ!

 

顔の皮膚は薄いので刺激に弱いということがお分かりいただけたかと思います。
なので、刺激を与えないように摩擦の少ない泡で洗顔する必要があるんですね!しかも、きめ細かい泡は毛穴の汚れも落としやすくしてくれるのでおすすめですよ♪

 

 

手を洗う

基本中のキホンですが、入浴する際に洗顔するという方の中には手を洗ってから洗顔していないという方もいるのでは?

 

特にスマートフォンには注意!
いろんなものを触った手で毎日触っているスマホですが、水洗いをするわけにもいきません。
しかも、適温が保たれているスマホはばい菌が繁殖しやすい環境なので、スマホを触った手で洗顔なんて考えただけでも恐ろしいです…

 

きちんと手を洗ってから洗顔を始めるようにしてくださいね。

 

ぬるま湯で洗う

お風呂は熱いほうがいい!という方もいらっしゃいますが、美容的にはぬるま湯をオススメします。
先ほども記述しましたが、顔の皮膚は非常に薄いので刺激に弱くなっています。

 

特に入浴時は毛穴が開いてお肌が柔らかくなっています。その状態で熱湯を使った洗顔をしてしまうと刺激になることは明白。洗顔料を使わない朝の洗顔でもぬるま湯で行うようにしてください。

 

よく「毛穴が引き締まるから」という理由で最後に冷水を使う方もいますが、せっかく毛穴が開いて化粧水が浸透しやすくなったお肌をわざわざ引き締める必要はありませんよ!

 

 

もちろん、最後はきちんと化粧水でしっかりと保湿をしてくださいね!
おすすめ化粧水ランキングで凸凹ケアに最適な化粧水を紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。

クレーター肌の3つのタイプ

クレーター肌の悩みとして、一番多いのがその目立つ見た目ではないでしょうか。
色素沈着(シミ)タイプや赤みタイプのニキビ跡とは違い、メイクでは隠しにくいので芸能人の方でも悩んでいる方が多いようです。ブラマヨの吉田さんやバービーさん、ネットで調べると中にはあの人気アイドルまで!

 

実は、隠すことができないクレーターの凸凹には3つの種類があるんです。まずはお肌がどうやってできているかのお勉強から始めましょう↓

 

お肌とは、顔の皮膚のことを指しているわけではありません。「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層からなる、地層のような作りの肌組織全体のことを言います。
肌の構造
表皮は「基底層」→「有棘層」→「顆粒層」→「角質層」と押し出されるように変化していき、角質層が古くなると剥がれ落ちて新しいお肌になります。お肌のターンオーバーとはこのことですね!
さらに、水分を保持するセラミドを蓄え、バリアの役割も果たす重要な層です。

 

表皮を支える役割がその下にある「真皮」。
お肌のうるおいとクッションの役割を担っています。よく聞くハリもかかわってくる層ですね!コラーゲンやヒアルロン酸を作っているのも真皮なので、しっかりケアしてあげる必要があります。

 

皮下組織は、そのほとんどが皮下脂肪でできており、動脈や静脈が通っている層です。肌に栄養を送ったり、いらなくなった老廃物を体外へ運び出す役割を担っています。

 

それでは、クレータータイプの特徴を確認してみましょう。お肌の奥まで浸透させるスキンケアの重要性が見えてきますよ!

 

 

ボックスタイプ:重要度★☆☆

ボックスタイプのクレーターは、四角形の箱をそのままお肌に埋め込んだような形をしています。
底が平らになっているので、遠くからみても目立つのが特徴です。

 

ボックスタイプが軽度なのは、損傷している肌の層が「表皮」で止まっているから。もともとターンオーバーを繰り返している層なので、回復しやすい
ボックスタイプ

 

ローリングタイプ:重症度★★☆

ローリングタイプのクレーターは、表面の穴の部分が広いのが特徴です。
1つ1つの跡が大きいですが、浅いので目立ちにくいのが特徴ですよ!ボックスタイプとの違いは、損傷している層が表皮〜真皮まで達している場合があります。

 

ニキビが炎症を起こした際に縦方向ではなく横方向に広がっています。ボックスタイプに比べると治りにくいかもしれません。
ローリングタイプ

 

アイスピックタイプ:重症度★★★

アイスピックタイプのクレーターが、クレータータイプの中でも最も修復しにくいです。
損傷はお肌の層の中でも一番深い皮下組織まで広がってしまっている可能性があります。

 

1つ2つではあまり目立ちませんが、アイスピックタイプのクレーターで悩んでいる方のほとんどは無数の跡が顔全体に広がってしまっています。
レーザー治療なども検討して、ニキビケア・スキンケアを徹底的に行いましょう。
アイスピックタイプ

 

 

 

3層からなるお肌をきちんとケアするには、お肌の奥まで届くスキンケアをする必要があるということがお分かりいただけたかと思います!

 

通常の化粧水では、お肌の表面に「くっついているだけ」なので効果は期待できません…。浸透させるテクノロジーや有効成分を使って、しっかり保湿してあげることができるだけ早くニキビケアする方法です!

 

ランキング1位の化粧水を確認する↑↑

最後に

いかがでしたか?

 

化粧水は保水しかできないというイメージもあるかと思いますが、しっかり保湿してくれるものやお肌の再生をサポートしてくれるものもあります!お肌に一番最初につけるものだからこそ、悩みに合わせたきちんとしたものを選ぶようにしてくださいね★

 

凸凹ニキビ跡をケアするためにどんな化粧水を選べばいいか、少しでも参考になればと思います( ^^ )

 

化粧水でしっかりケアして、つるつる肌を手に入れてください!
1位の商品の効果・口コミ>>>
笑顔でほほに手を当てている女性